<   2006年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

かくれキャラ53/つぼみちゃん3姉妹

f0001749_1392888.jpg

次女「おねえちゃん…」
長女「何?」
次女「うち、桜に生まれたかったわ…」
三女「あ、うちも…」
長女「何言うてんねん、梅でええやんか」

次女「桜は、咲いたらみんなが楽しそうにしてくれるけど、梅は…」
三女「ほんま、地味やわー。咲く時期も寒いし…」

長女「でもな、本物のオトナは、梅みて喜びはんねんで」
次女「桜を見ても、踊ってはるやん」
長女「あれはおっさんや…私が言うてんのは、本物のオ・ト・ナ…」
三女「本物のオトナ?」
長女「そうや。桜はな、パーッと咲くから祭りみたいに賑やかやけどな、
   梅はどっちか言うたら、芸術やねん」
次女「オトナの言うこと、分からんわ」

長女「よう聞きや。桜はどの木を見てもあんまり変わらんやろ?」
三女「うん」
長女「でも梅はな、一本一本、表情が違うんや。枝ぶりとか色とかな…」

次女「そうか…かっこええな…ほんで盆栽とかもあるんやな」
長女「そう。ほんでな、梅は厳しい冬の終わりを告げるんや。
   だから梅は、ホッとするねん」
三女「桜はどっちか言うたら、春の始まりを告げるもんな…」

次女「お姉ちゃん、うちら繊細でおしとやかで、かっこええな」
長女「分かったら、みんなで一緒に咲こか…せえの…」

パーッ!いよっ!!
[PR]
by at_caprice | 2006-08-31 13:11 | かくれキャラ

かくれキャラ52/ナルナル・ジョニー

f0001749_1205773.jpg

HEY、メアリー。
いつでも僕の胸に飛び込んでおいで。
ボクがしっかり支えてあげるよ。

OH、メアリー。
ボクは君の全てだ。
だから…ボクはいつでもここにいるよ。

YAH、メアリー。
君の瞳に映るボクは美しい。
だから…ずっと瞳を閉じないで。

ねえ、メアリー。
ボクを想う君の心、大好きだよ。
だから…いつまでも夢中でいておくれ。

AH、メアリー。
ボクは君のペットになりたい。
だから…ずっとボクを養っておくれ。

さあ、おいで、メアリー。
君を抱きしめるボクの両腕は、とても細いけど、力いっぱい抱きしめるよ。
さあ、だからいつでも飛び込んでおいで。
ほら、ここだよ、メアリー。さあ…さあ…。

あ…お母ん…黙って部屋に入って来んといてや…。
何やねん、うっとうしいな〜…何もないわ…
あの…その…一人で………えーと………
その………
あ…し…芝居の練習…そ…そや、
芝居の練習しとったんや…
[PR]
by at_caprice | 2006-08-29 12:01 | かくれキャラ

かくれキャラ51/ペチャンコ・ポリス

f0001749_1151106.jpg

君ー!もう一度落ち着いて考えやー!
「死んで花実が咲くものか」っちゅーてねー。
何があったか知らんけど、本官に話してみる気にならんか?

第一、そんな所から飛び降りても、下手したら重傷やで。
失敗したら痛いでー。死にたくなるでー。
…あ、ゴメン。いらんこと言うたな、本官。

ま、とにかくいっぺん落ち着いて話そうや。
そんな悲しそうな顔せんと…。

本官なんか見てみ。
ほら、帽子ペチャンコやし、口がとんがってるし…
ぶっさいくやろ〜ハハハ。
これでもな、一生懸命生きてんねんで…ホラ、笑った…

帽子ペッチャンコやから、不良中学生に笑われるしな〜。
口がこんなんやから、満員電車に乗ったら、すぐにキッスや。
おかげで非番の時なんか、よう痴漢と間違われるわ。

子どもの時の仇名、当ててみ。
…タツノオトシゴ…もしくは…ひょっとこや。
大人になってもな…いっこもモテへんし…グスン…
犯人にナメられるから…出世もでけへんし…

うわ〜ん!

いっそのこと、死にたい〜!
[PR]
by at_caprice | 2006-08-28 11:52 | かくれキャラ

かくれキャラ50/七人の男衆

f0001749_12314047.jpg

「せえのー!よいしょ!」
「あーちょっと待ったまったー!」
「おう!一回下ろすでー!よっこらしょ…うあー」
「何やねんな…どないしたんや」
「いや、思ったよりエライ重たくてな…ちょっと体勢かえるわ」
「一気に済ませてしまおうや。いくでー、せえの!」
「よいしょ!」
「いたた…!ちょっと待った!ストップ、ストップー!」
「何や、何や、次はどないしたんや!」
「腰が…腰が…」
「こんな時にぎっくり腰か!?この腰抜け!」
「何やと!?もう一回言うてみい!」
「何回でも言うたるわ、この腰抜け!」
「こいつー!一度ならず二度までも!」
「もう一回言えっちゅうたんはお前や、この腰抜け!」
「ムカツクなー!仏の顔も三度までやぞ!」
「まあまあ、ここはみんなで力を合わせんと。このプロジェクト成功せんぞ」
「ほんまや、ケンカはやめろ!力を合わせて持ち上げようや」
「そやな…
 ところで…この重たいのん、何の理由で持ち上げるん?」
「…わからん…」
[PR]
by at_caprice | 2006-08-25 12:33 | かくれキャラ

かくれキャラ49/いねむりさん

f0001749_1839234.jpg

zzzzzzzz…
zzzzzzzz…
んー…
zzzzzzzz…
zzzzzzzz…
zzz…ちくわ…
zzzzzzzz…
[PR]
by at_caprice | 2006-08-24 18:40 | かくれキャラ

かくれキャラ48/Mr.サプライズ

f0001749_126568.jpg

ワーオ!! 何ということでしょ!
目にも美しい Cherry Brossam。満開ですねー!

ワタシには、ワビサビわかりまーす。
さくら…Oh! 儚い美しさですネー。日本人はコノ儚さ、大好きですねー。

春は出会いの季節デスか?それとも別れの季節デスか?
桜吹雪は、何となく別れに似合うヨウな気がシマス。
でも「サクラサク」は、新しいハジマリの気がシマスね…。

ワタシハ…そうですね…。
桜の儚さを想うとデスね…やっぱり別れかナ…。
そんなしっとりムード、…大好きデス。

日本人の美意識…ワタシはリスペクトしますね〜。
そして今日は、日本のしっとりとしたココロと美意識を学びに、
ハルバル異国の地からやって来マシタ〜。
では…行ってみまショウ!

Oh my god ! 何と言うことでショウ!
桜の木ノ下で酔っぱらいやら、ちょうちんやら、ブルーシートやら…
バーベキューやら、カラオケやらで
ジャンジャカジャカジャカ…
Oh !! イメージと違いました…!
[PR]
by at_caprice | 2006-08-23 12:07 | かくれキャラ

かくれキャラ47/丸ガメ夫妻

f0001749_1265539.jpg

「うっぷ…うっぷ…ふーっ
 あーこんちは。ワタイら丸亀夫妻でおま。
 まー見ての通り、二人とも丸々と太ってね…うっぷ。
 やせなあかん、やせなあかんと思いつつ、
 日に日に丸々していくんですわ〜
 ほんま、人からは白い目で見られるし…
 こりゃ身も細る思いですわーぶはははー。」

「ほんま、ほんま」

「うぷ…ぶひっ…こんな夫婦やさかいに、
 うちでのエンゲル係数だけはやたらに高くてな…うっぷ…。
 バイキングのレストラン行っても、やたら警戒されるし、
 あ…これが一番ハラ立つわ。
 丸亀家って言われずに、丸亀部屋って言われるねん…ぶひーっ。
 旅行に行っても“今日は巡業ですか?”って言われたりなー。
 温泉行って2人で湯舟に浸かろうもんなら…ぶひっ、
 お湯が洪水のように溢れかえって、すっからかんや…ぶはははー」

「ほんま、ほんま」

「何や知らんけど、やたらに幸せそうに見えるらしいし、
 よしんば夫婦喧嘩したとしても、寄りきりとか押し出しとかで勝負が決まる…
 そんな風に思われてるらしいで、ぶひっ。
 2人で車に乗っても、4トントラックが必要やて言われるし…
 自転車に乗ってたら、サーカスやて言われるし…
 おーい、ほんまにみんな、そう思うかー?」

「ほんま、ほんま」
[PR]
by at_caprice | 2006-08-22 12:13 | かくれキャラ

かくれキャラ46/アクロバ親子

f0001749_10135569.jpg

父「ハイハイハイハイハーイ!お見事ー!
  はーい!親子アクロバット・ショーだよー!
  じゃあ、色んなポーズいくね〜!
  ハイハイハイハーイ!まずはトーテムポール〜!お見事〜!
  ハイハイハイハーイ!次はスペースシャトル〜!お見事〜!
  ハイハイハイハーイ!続いてカンガルー!お見事〜!」

子「なあ、お父ちゃん、これおもろいか?」
父「お!何や何や?ここへ来てギモンか〜?おもろいに決まってるがな」
子「ほんま〜?お客さんにウケるかな〜」
父「あたり前田のクラッカーや。ぜったいヤンヤヤンヤの大喝采や」
子「ほんま?じゃあ頑張る」
父「よっしゃ、気ィとりなおして行くでー!」

父「ハイハイハイハーイ!まずはピラミッド〜!お見事〜!」
  ハイハイハイハーイ!次にタワー!お見事〜!」
  ハイハイハイハーイ!続いてポンプ〜!お見事〜!」

子「…お父ちゃん、これ重たいわ」
父「しゃあないやん。お前、そんな体が大きいねんから。
  ワシはこんなに小っちゃいんやで」
[PR]
by at_caprice | 2006-08-21 10:15 | かくれキャラ

かくれキャラ45/誘拐犯・テレー本田

f0001749_20434056.jpg

「もしもし…娘の命は預かった。返してほしかったら、3000万円、用意しろ!」
「もしもし…せめて、娘の声だけでも聞かせて…」

「あかん。先、金や。3000万円の金を用意せえ!」
「そんな大金…すぐには用意でけまへん。せめて3000円にマケて…」

「3000円って!せめて百歩譲っても2000万円や!」
「う〜ん、きついなー。そんな持って行かれたら、ワシ、首吊らなあかんがな」

「アホか!2000万円持って来えへんかったら、娘の命がないんやで!」
「それもそうやな…娘か、ワシか…どっちかが死ぬんやな…」

「お前は薄情もんか!何を天秤にかけてんねん!」
「でもキレイ事言わんかったら、ワシかて長生きしたいよってに…」

「アホ、お前は人の命を何やと思ってるんや!わしが死ぬだの、娘が殺されてもええだの」
「いやいや、どうせ人の命は儚いもんや」

「何言うとんねん!儚いからこそ一生懸命に生きるんや!死ぬとか言うな!」
………
「え?ワシ、犯人に説教されてんのか?」
「当たり前や。お前が、娘殺されても平気なように言うから…」

「娘?そういえばワシ、娘おらんかったわ」
「何…?まちがい電話…?あ!お前すぐ隣におるやんけ!」
[PR]
by at_caprice | 2006-08-10 20:44 | かくれキャラ

かくれキャラ44/目玉の三輪クン

f0001749_1131564.jpg

まいどー。ボク、目玉の三輪クン。
ボク、かわいい顔してるやろ?
ちょっと目ん玉、くりんとして。

子どもの頃はな、カエルとか西川きよしとかアダ名を付けられて…。
あんまり自分の容姿、好きやなかってんけど、
今はすごい気に入ってる、

どう?ちょっと変わってるやろ?
あんまり見たことないやろ。ボクの形…。

この形も、子どもの頃は嫌やってんで。
他の自動車は、みんなタイヤが4つあるのに、
何でボクだけ3つなん?…って、
ちょっと運命とか、両親とか恨んだわ。

でもな、ある時おかんがこう言うてくれてんで。

「あんな…何であんたは、そんなにマイナス思考なんや。
 ええか、よう聞きや。
 “タイヤが3つしかない自動車”って考えるから損した気分になるねん。
 “タイヤが3つもあるオートバイ”って考えてみ…
 どうや。得した気分になるやろ…。
 屋根もついてるし、ライトも2つ付いてるし…
 オートバイの延長って考えたら、あんためっちゃ恵まれてんねんで」

ほんまや、その通りや…。
これから、そう考えよ。
[PR]
by at_caprice | 2006-08-09 11:04 | かくれキャラ